2008-04-30

ニンフ de Kawabe

あまりにジンクリアな透明流れだったので水中写真を撮ってみたけど、げに難しかな。
ピンのポイントが良く分からない。   でも水はホントに透き通っていますね。


きのう29日も、ダンディ助さんと釣りバカ弟モリキー同伴3人で川辺川に遊びました。

一昨日調子の良かったところから、さらに上流を詰めようと遡行開始しますが、いまひとつ活性が感じられず・・・???な気分。

ばらしたり、切られたりと何とか完璧に克服したいと思っている大きな課題も、まだまだ迷宮をさまよい彷徨いで抜けきれません。
助さんのROGAN度は確実に進行されてるようで、目から手元までの距離がいっそう伸びてます。・・・あまり人のことは言えないけれど。









モリキーのフライ道への執熱具合は、知る人には既承知のことだけれど、このよくサカナを釣るフライジャンキーは、今、巻き返しの流し方に集中している。

確かに、教示を受けて流し込んだ巻き返し奥のポケットで、教科書どおりに「ボコッ」とヤマメが出てきた。

ティペット先行で流さないと、手前に強い流れがある場合に時間が稼げない云々など、なるほどと思われることも聞けて良い勉強になりました。








この日は結局二本の流れを遡行。

天気もよく、流れも良く、気持ち良い。

一本目の流れは、水面への活性が今一で、やや笹にごり気味だったので、途中からニンフを流し込んで、

太った良いイワナと、






ぶりぶり体高の良いヤマメも釣れました。


行っても行っても行き足りないと感じるこの頃。

・・・ついに弟の病気がうつったか?

3 件のコメント:

  1. 皆さん良い魚を釣られてますね~

    羨ましい!!!

    特に、今年のスケイチさんは当たり年?



    GWは何処も多いでしょうね・・・

    それでもどっか行くのでしょうけど!

    返信削除
  2. Diroさん
    やっとリンクリストを修正いたしました。遅くなりごめんなさいませ。

    連休計画はまだ迷い中ですか?

    返信削除
  3. GWは・・・まだ確定しておりません。

    樅木の近くのキャンプ場も考えたのですが、seiさん情報で満杯みたいなんです。

    五木or大谷川で迷っております。

    返信削除