2008-01-28

スパロー


 氷雨な朝にも、もうすぐ春を感じさせるヤツラ達が増えてきました

ホントもうすぐですね
 





 できればもっと小さい毛鉤を増やすべきなのは分りつつも、フライボックスに絶対欠かすことの出来ないお気に入り毛鉤の補充も大事。

ジャック・ガーサイドの「スパロー」



・・・そんなフライの一つです。




もう随分前のイブニングヒゲナガに、すさまじく効いた時から、ボックスから消えたことがありません。水面下で誘うにしろ、ナチュラルに流すにしろ、サカナたちのいろんな感具に強烈にアピールする何かがあるような気がします。
オリジナルレシピは

テイル(orシャック):リングネックフェザント尻部のやわらか部羽
ボディ:グレースクイレルファー&オリーブラビットファーを、2:1ブレンド
ハックル:リングネックフェザントの背部羽
カラー:リングネックフェザントのアフターシャフト

・・・この冬巻いてるスパローは、テイルにコック・ドゥ・リオンヘンサドルの尻部を使い、ハックルも同じものの背部の毛を使い、加えてカラーにもこのヘンサドルのアフターシャフトを使っている

昔からとてもとても良くしてもらってる友人に、すばらしい羽の数々を譲ってもらって、マダラ模様まみれのスパローを巻いてみたくなって。・・・ほんと良い羽です。一生分のスパローに大事に使いたいと思います。



2 件のコメント:

  1. なべ18:08

    Makiさんは巻きよっですね~~!!
    僕も巻かんといかんです。。気持ちは(笑)
    あそこの解禁ライズばとりたかぁ~。

    返信削除
  2. 最近ハイスピードですね!UPが。

    いやいや、これも欲しい・・・!

    3月になったらフライボックス空にして遊びに行きまぁ~す。

    返信削除