2008-01-07

スノーシュー

ユージャルというフライで知ったスノーシュー(ラビット足)は、その張り・艶加減が大好きで、いろいろなフライに使ってしまうマテリアル。

嶋崎了さんの「トメダン」は、947BLに巻かれた初代のタイプが好きで、写真のマホガニー(すごくぼろぼろだけど今尚現役)をはじめ、サイズ・カラーのバリエーションはかなり巻きまくったフライのひとつ。      




このトメダンのハックルにスノーシューを使ってみると、これまた良い感じの自己満足フ
ライに出来上がり、今年は頻繁に試してみたいと思っている。

ウイングをディアヘヤからCDCに替えたものももちろんよさげに思えるので、これからストックしていきたい。






オリジナルのユージャルは、ウイング&テイルにウサギ足のつま先部のヘアファーを使い、ボディには足のかかと部のヘアファーを使ってある。

梶原川の渋いスレやまめに何となく使ってみた時、その効果の高さは実感していたユージャルなのだけど、最近は、オリジナルレシピとは少し違って、ボディはフツーにダヴィングしている。






ヒゲナガフライにも使って、スノーシューヘッド。

マルクプティジャンのマジックツールを使うと、スノーシューのハックリングも容易になる

2 件のコメント:

  1. makiさん。

    もう巻いてらっしゃるんですね~凄いです。
    しかも釣れそう!良い感じです。

    >山犬切行きの林道は開通していますよ。
     
     行きたいですね~makiさんの都合の良い週末を教えて下さい!
     是非、歩きましょう。

    返信削除
  2. 明けましておめでとうです。
    今年もよろしく。

    フライリクエストVol.1
     コカゲイマージャーをお願いします。

    返信削除