2007-03-05

2007解禁「川ノ神」



明けました。おめでとうございます。
 今年も3月1日は「川ノ神」祈願からはじめます。毎年これだけは欠かさずやってる・・・ことは職場でもご理解頂いていて?・・ずーっと続けている。もちろん大漁をお願いさせていただくのだけど、最近は齢の重ねをヒシと感じるようになって安全祈願も忘れずに。今回の同行はナベチン。(お昼にDさん・Tちゃん合流の4人)
 朝一に遊漁券を買って先ずは梶原川から。
今年は何かと季節の変さが伝えられるけど、梶原にも例年と違ってるところが一つ。
下流の湧水区間に上流の水が流れ込んでいる(取水堰堤決壊により)ため、いつもの3月に比べ水温は低め、但し水量は高め。・・・ハッチの量はまだ少ない気がした。

ご挨拶の一尾で気も落ち着き、ランチ持って川辺へ移動。

 快晴無風の気持ち良い川辺。この3月の川辺にとってはベストなコンディション。外遊びの達人が集結しているので、川原に着いたら早速トランギヤ2台がセットされランチ&コーヒーとおいしい展開。寛いだライズ待ちの時間をより楽しくさせてもらう。
 さてライズは・・・むっ、始まってる!
 ハッチは・・・えっ、オオクマ!?

 態勢整えて、いざのポジションで改めて観察すると、コカゲに混じってオオクマ・ナミヒラタ・シマトビ・・・と複合し、さらに何とヒゲナガ・エルモンまでパラついている。いよいよもって今年の気候はおかしいようで、予想外の流下はヤマメの活性をポジティブに変えているようである。目の前の筋に定位したヤマメの数も多そうだ。



 結果。この日は楽しい一日だった。



交代で狙い、一尾のぶち切れは残念だったけど、本流の、砲弾の、ギンギラの、ぷりぷりの良いやつらをとる事ができた。解禁初日は、「天気悪いし、ライズも無い・・・」がここ数年の結果だっタだけに、とても嬉しい予想外。いやーこんな日が暫く続いてくれると良いですけどね。・・・(後日4日、・・・駄目でした)





 *会心のぷりぷり。掛けた時は完全に尺超えを確信したほど、強力な引きとローリングだった。使用した「ArumakanRod」のグラスSenil(セニール)は、激しいローリング・突っ込みにも驚くほど喰いついて、追従性の高さは安心感を与えてくれた。・・・今現在一押しのグラス「Senil」については次回改めて。






*Diroさんに撮って頂いた写真。ちょうどリリースした瞬間がほっと綺麗です。









*CoCoも途中合流して、春の満喫一日。
川原の砂場を気に入り、一心に掘ってぺたんとお腹からふせをしていた。冷たい砂が気持ちよかったか?・・・僕が立ち込んでいると、バシャバシャ怖がらずに川に入ってくる。やっぱり水好きリトリーバー。






3 件のコメント:

  1. お疲れ様でした~やっぱ釣りは楽しいですね~

    ライズ待ちもコーヒータイムも、何とも言えない幸福を感じます。

    また遊びに行きますので宜しくお願いします。

    coco・・・思った通りで,
    とても可愛かったです。

    返信削除
  2. 助市0:05

    解禁日、弾丸ヤマメおめでとうございます。
    早速、ドジョウを狙いに二日後行きましたが、、、1回もライズなし! 天気も変わらないのに、、、残念。
    私はしばらく釣りには行けませんが、皆さん怪我のないようにいっぱい楽しんで下さい。

    返信削除
  3. 解禁後2回釣りに行きましたが、何か身体も活性化してきたような気がします。フライ装束に身を固めて川原で過ごす時間は、ホントにいろんな楽しさがモリモリですよね。・・・助市殿も間隙をぬって川に行きませウ。

    返信削除